2016年12月06日

心理検査・アセスメントのための本ってどれを買えばいいの?(投影法検査)

72952354e105664434f084fc45f6a555_s.jpg



バウムテストを読み解く
3888円

☆内容
バウムテストの解釈本です。
本は分厚く、発達的な視点から解釈する方法が詳しく書かれています。
専門書にしてはお手頃なのであまりバウムを実施しない場合でも持っていて良いかと思います。



SCTの包括的なガイド
7344円

☆内容
SCTについて、包括的に解説されている本です。
値段だけに内容は豊富です。しかし、成人にしか実施しないとか、子供にしか実施しない心理士さんであれば、精研式文章完成法テスト解説 (成人用)か、精研式文章完成法テスト解説 (小・中学生用)
でも十分でしょう。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。